戸田,内科,ふくだ内科・循環器科は戸田市,戸田公園駅,周辺地域に根ざして内科,循環器科,小児科,メンタル,心,心療内科,禁煙外来,の外来診療、健康診断と、往診,在宅,訪問診療も行っています。

ふくだ内科・循環器科へようこそ

遠隔 医師とパソコン

ご自宅や会社からでも診察できる遠隔診療
(オンライン)始まっています

images (1)
20161019_CLINICS-banner (1)
◆遠隔診療とは
『医師と患者さんがパソコンやスマートフォンなどを使って診療をすること。』

◆本サービスを使う上での患者さんの3つの利点
1.場所を選ばない(インターネット環境は必要)
 診察の場所は患者さんのご自宅、会社など、どこでも診療を受けられます。
2.通院時間なし
仕事や家事で忙しく、クリニックに行きたくても時間が取れない方に便利です。

3. 待ち時間がほとんどない
予約制のため時間が有効活用できます。

遠隔 患者さん(主婦)忙しい
遠隔 患者さん(サラリーマン) 忙しい

◆具体的にどんな方に向いているサービスか?!
・仕事や家事や子育てなど病院に行きたくても行けない忙しい方
・心理的な負担などで外に出るのが億劫な方、あるいは通院継続が難しい方
・自由診療の薬(EDやAGAなど)で人の目が気になる疾患をお持ちの方
・病態が安定していて、決まった薬をもらいたい方
◆逆に向いていない方
・急性期の病気(風邪、インフルエンザなど)、
・症状が安定していない方
・薬の調整が必要な方
◆実際の利用の流れ

画像の説明

◆予約可能曜日・時間帯
月曜日・火曜日・金曜日の以下の時間帯
10時~、11時~、13時30分~15時30分、16時~、17時~の時間帯
◆遠隔診療をすることが出来る対応疾患(2017年6月6日現在)
上記に記載があるように、遠隔診療(オンライン診療)が向かない疾患もあります。遠隔診療(オンライン診療)がむいている下記の疾患が対応可能疾患です。患者さんの状態によっては遠隔診療(オンライン診療)をお受け出来ない場合もあります。
【保険診療】での対応疾患
・一般内科外来(1回目(初診)の診察は対面での診察が必要)
・花粉症(1回目(初診)の診察は対面での診察が必要)
【自由診療】での対応疾患
・メンタルヘルス相談(1回目(初診)の診察から遠隔診療(オンライン診療)が可。)
・ED(1回目(初診)の診察は対面での診察が必要)
※心臓に問題がないかをチェックいたします。

・AGA(1回目(初診)の診察は対面での診察が必要)
 ※肝臓に問題がないかをチェックいたします。
・まつ育(1回目(初診)の診察から遠隔診療(オンライン診療)が可能です。)
◆利用方法について

診察日 時間帯を選ぶ 問診票を記載する
診療を受ける スマートフォンまたはパソコンを使う
お薬または処方せんが配送されるので、受け取る

お会計はクレジット決済
・事前に登録を頂いたクレジットカード(AMEX、VISA、MASTERが対応可能 ※JCBは利用できません。)での決済のため、実際にはお会計の手続きは必要ありません。

※利用にあたり、遠隔診療に必要な画像の説明というアプリをダウンロードして頂くか、URL:https:clinics.medley.lifeからアカウント登録をしてもらう必要があります。

遠隔 患者さん(女性)とパソコン

以下、手順です
■アカウント登録について
 ・アカウント登録をする
 ・プロフィール入力する
 ・クレジットカード情報を入力する
◆診療を受ける上での注意点
・オンライン診察受診時は必ず保険証のご準備をお願い致します。
・予約には別途予約料が必要となります。当日キャンセルの場合は、ご返金致しかねますので、ご注意願いします。診察の予約時間に診療開始が出来ない場合には、予約料を請求させて頂きますので、ご了承ください。ただし、当院の外来での診察の都合で遠隔診療(オンライン診療)の診察が遅れる場合には、当院からお電話にてご連絡をさせて頂きます。この場合のキャンセルについては、予約料は返金をさせて頂きます。(予約料については、下記参考ページを参照下さい。)
・スマートフォン(iphone / Android)または、カメラ付きPCをお持ちの方が対象となります。もしお持ちでない場合は、オンライン受診することができかねます。

◆遠隔診療の制度・当院の方針など
・保険診療においては、遠隔診療(オンライン診療)を受けるには、原則1回目(初診)は医師との対面での診療が必要になります。一方、自由診療の場合は、必ずしも1回目(初診)の診察に対面診療が必要とは限りませんが、疾患によっては安全性の問題から医師との対面診療を必要とする疾患もあります。
※今後政府の規制改革によって、保険診療(初診)でも遠隔診療(オンライン診療)が認められる予定となっておりますが、現在は保険診療では初診は対面での診療になります。
・遠隔診療(オンライン診療)は病態が安定している方などに限定させて頂いております。あくまでも対面診療の補助をするのに優れた診療ツールになります。対面診療と遠隔診療を組み合わせることで、安心して治療を受けることが出来るようになります。また、遠隔診療(オンライン診療)は視診や聴診には向いていますが、触診などには向かないという面があります。医師の判断により遠隔診療(オンライン診療)が向かない場合(風邪やケガなどの急性期疾患や薬の調節、症状・病態の確認などが必要な時など)には遠隔診療(オンライン診療)を受けることが出来ず、対面診療を勧める場合があります。なお、医師が次回の診療を遠隔診療(オンライン診療)ではなく、対面診療を勧めた場合には遠隔診療(オンライン診療)は受けることが出来ません。ご了承ください。

遠隔 患者さん(サラリーマン)OK

◆TVやニュースなど
遠隔診療は関心が大きくなってきており、TVでのニュースにも取り上げられています。 
・(TBS:11月10日放送)Nスタ~安倍首相が「遠隔診療を普及させていく」と発言~
以下のリンクより御覧ください。
http://clinics-info.medley.life/e/172482/20161110/75bgr/42932066(2分53秒)
・(NHK:12月8日放送)首都圏ネットワーク~遠隔診療の実際の使われ方の様子~
以下のリンクより御覧ください。http://clinics-info.medley.life/e/172482/20161208/75bg7/42932066(8分25秒)
・『CLINICS』の導入イメージ動画~遠隔診療を受けるのに必要なアプリについて~
以下のリンクより御覧ください。
http://clinics-info.medley.life/e/172482/3SUjklvSdf1xr5ykAKM5JDk1eKmPDc/75bgt/42932066(1分程度)

◆遠隔診療についての参考ページ
・予約料(保険外併用療養費)※予約に基づく診察に関する事項参照についてのリンク
・平成27年遠隔診療事務連絡(平成27年8月10日厚生労働省医政局長事務連絡)へのリンク

a:900 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional