a:555 t:4 y:12

12月のお知らせ

1.年末年始のお休みのお知らせ
12月28日(木)午後より1月4日(木)終日まで休診になります。
院長は5日(金)、6日(土)まで休診です。
平井先生のみの診察になります。

2.平井先生の休診予定12月5日(火)~12月24日(日)まで休診予定でしたが、お休みではなく、通常通り診察いたします。

3. 天田先生(糖尿病専門医)が当院に赴任されることになりました。
12月13日(水)8時30分~12時から診察が開始になります。
なお、12月13日以降の水曜日の午前中の外来は院長から天田先生になります。

◆生活習慣病外来(栄養指導など)について◆
 当院は糖尿病を始めとする生活習慣病に対して、最良の治療を出来る体制を整えたいと思っております。12月13日(水)から糖尿病専門医の天田先生が外来診療を担当することになる他、12月21日(木)に管理栄養士さんから栄養相談(保険診療)が出来るようになります。(なお、栄養士さんの相談は予約制〈第3週木曜日午前中9時~12時:月1回〉ですので、看護師または医師に申出ください。)

4. 青山先生の12月7日(木)16時~20時までの診察が坪光先生(東京都健康長寿医療センター:循環器専門部長兼救急部長)の診療になります。

5.髙橋先生の12月16日(土)の診察は8時30分~11時までの診察になります。(通常よりも1時間早く診療を終了いたします。)ご了承下さい。なお、リウマチの患者さんは10時30分までに受付を済まされて下さい。受付時間を過ぎますと、診療が出来ないこともありますので、ご了承ください。

2017年11月のお知らせ

11月1日(いい医療の日)より、医療法人として診療を開始いたします。
また、『ふくだ内科・循環器科』から『医療法人 翔誠会 ふくだ内科』に名称を変更いたしました。
心療内科医の平井先生を初めとし、リウマチ科の髙橋先生、糖尿病内科の天田先生など内科や循環器科だけではなく、新しい診療科目も診ることが出来る先生方にも加わり、心も体も診る内科の診療所として、『ふくだ内科』としました。
各先生の主な診療科目は下記の通りです。
理事長 福田 純 内科、循環器内科、糖尿病内科、小児科
平井先生 総合内科、心療内科、精神科、小児科、小児精神科、アレルギー科、漢方
青山先生 内科、循環器内科、小児科
髙橋先生 内科、リウマチ科、膠原病内科                 
天田先生 内科、糖尿病内科(12月13日から診療開始)
冨澤 先生 男性専門外来 ※遠隔診療のみ

下が新しい診察券です

診察券が新しくなりました。

保険診療で管理栄養士さんによる栄養指導が受けられることになりました!
 月に1回第3週の木曜日午前中の予定です。
 ご希望の方は医師又は看護師に申し付け下さい。

表彰

院長が県知事表彰を受けました。

健康アラカルト 健康福祉祭りが開催されました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
2017アラカルト画2017福祉祭り2017福祉祭り2017福祉祭り 

2017年10月のお知らせ

①予防接種
 インフルエンザワクチンを150人分 入荷いたしました!
今年はワクチン株の決定が遅れたこともあり、ワクチンの生産量が少ないようです。
・大人 1回接種 3,500円(予約不要)
・お子さん 2回接種 6,000円(予約不要)※13歳未満の方
診療時間内に受付にて、インフルエンザワクチンを希望の旨伝えて下さい。
・任意接種の方は10月6日(金)から接種が開始できます!
・戸田市の方は10月20日(金)から接種が開始できます!
 

②特定健診は10月31日(火)までです。受診がまだな方はお早めに受診されて下さい。

高橋先生

③土曜日の内科、リユマチ科、膠原病内科外来の担当髙橋先生が月曜日に在宅診療も担当してくれることになりました。

④イベントのお知らせ
・健康アラカルト
11月11日(土)14時~15時30分 at戸田市川岸会館参加費無料です!
過去の開催内容はこちらから ⇒

・戸田市健康福祉まつり 
11月12日(日)10時30分から15時 at 戸田市福祉保健センター
参加費無料です!
院長が幹事として医師会の先生方のご協力を得て、本イベントを開催しております。
普段の外来では忙しく、なかなかゆっくりと話すことが出来ません。当日は当院院長のみならず、医師会の先生方にゆっくりお話しが出来る機会があるかと思いますので、お近くにお立ち寄りの際は遊びに来て頂けたらと思います。
⑤今月の本の紹介
予防医療の本4冊
・『自力で血糖値を下げる本』
『自力で血糖値を下げる食べ方 ~すぐできる高血糖予防~』
『内臓脂肪を減らす新習慣』、『医者が教えない健康ホントの話 ~脳卒中、心疾患、がん3大疾病のサイン~』 株式会社 宝島社
・『えんとつ町のプペル』 にしのあきひろ 株式会社 幻冬舎発行
・『100円グッズでできる収納&インテリア』 株式会社 笹倉出版社
・『日本の絶景さんぽの旅』 ぴあ株式会社発行

2017年9月のお知らせ

☆9月度の医師のお休み情報☆
髙橋先生 9月16日(土)
平井先生 9月22日(金)

☆新しい非常勤医師のご紹介☆
お名前:髙橋 由貴(タカハシ ユウキ)先生
診療科目:内科・リユマチ内科・予防接種・健診等・遠隔診療
担当の曜日と時間
土曜日AM:8:30~12:00 外来診療
150%,商品券バナー
コイン

☆戸田市共通商品券加盟店になりました☆
  (医療機関では当院のみ登録)
ご利用にあたりお釣りが出ませんので、
1,000円以上の会計時にご利用下さい。
・ご利用にあたり
  
・戸田市共通商品券加盟店一覧

9月の本
☆今月の新しい本の紹介☆
A.食事関連(栄養素図鑑、朝ごはんBEST200、つくおき)
B.薬剤の知識(おくすり図鑑)
C.子ども向け
(アナと雪の女王、眠れる森の美女、トイストーリー、ファインディング・ドリー)
D.写真集(世界の絶景:地球とは思えない世界の絶景、植物:Green Snap)
E.その他(カーグッズ、工場見学、お得きっぷ、Google仕事術)

☆当院は『健康経営』に取り組みます☆
 健康経営とは、「従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生 産性向上を目指す経営手法」のこと。
 患者さんに健康になって頂くのに、スタッフがまず健康である必要があると考えます。当院のスタッフは以下の項目を実施することにいたしました。

年に1回:全員必須
 ・健康診断、ストレスチェック、インフルエンザの予防接種

 〈年に1回:任意〉
 ・乳がん検診を任意で実施(パンフレットも配布)
(今年は中島病院にて女性スタッフ全員が実施)

 〈5年に1回:任意〉
 ・メナクトラ(髄膜炎予防)の予防接種
(今年は全スタッフ全員が実施)

〈1年に1回:任意〉
 ・Lox-index(脳卒中・心筋梗塞)の発生確率を調べる検査
(今年はリスクの高い3人が実施)

2017年8月のお知らせ

8月休診のお知らせ
8月23日(水)~27日(日)休診致します。
お盆の期間は通常どおり診療しております。

院内風景・第2待合室 写真をUPしました!
・第2待合室(建物外観・入口・キッズルーム)
  ⇒第2待合室にてWi-Fiが使えるようになりました!  
3.新しい本・雑誌の紹介
画像の説明
画像の説明
画像の説明

A.第2待合室キッズスペース付近
『世界標準の子育て』船津 徹著 ダイヤモンド社発刊
B. 院内の待合室、本棚向かって右下(お子様の本棚スペース)
『100かいだてのいえ』いわい としお著 偕成社発刊
C.院内の待合室、本棚向かって左下(心療内科疾患スペース)
『どうなっているんだろう?子どもの法律~一人で悩まないで!~
山下 敏雅・渡辺 雅之編著
 高文研発刊
『小中高不登校生の全国フリースクールガイド居場所探し』
学びリンク株式会社発刊
『こんな学校があったんだ!』
学びリンク株式会社発刊

D. 院内の待合室、本棚向かって中段の左川(雑誌・週刊誌スペース)
思いたったらすぐ行ける!
『和』の絶景は百選 絶景トラベル研究会著 株式会社宝島発刊
にっぽんクルマ旅 関東 昭文社発刊
        

2017年7月のお知らせ

健康診断、検査、診断書・証明書等について
7月休診のお知らせ
7月15日(土)~17日(月)休診致します。
7月18日(火)19日(水)平井先生のみ診療です。 院長は休診です。
☆googleストリートビューの撮影を致しました。
☆富澤先生が遠隔診療(男性専門外来 ED・AGA)の担当医師になりました。
画像の説明☆将棋の藤井四段の人気から!?「将棋」(天童市)を置きました。

画像の説明

2017年6月のお知らせ

・6月15日16日に行われたホタルの鑑賞会は2日間で22組50名以上の患者さんに見て頂けました。

・青山先生(木曜:16時~20時)の御紹介

・スギ花粉症でお悩みの方へ
 平井先生が舌下免疫療法を始めました。
 スギ花粉が飛んでない時期、始められる治療法です
 タレントの中川翔子さんの対談はこちら 

画像の説明

3%,画像の説明

・第2待合室にアンパンマンとバイキンマンのぬいぐるみを置きました。 
 また、巨大ジェンガでも遊べるようになりました。 
6月15日(木)午後青山先生は休診です。代わりに志摩綾香先生です。
6月16日(金)平井先生学会の出席のため休診いたします。院長は通常どおり

2017年5月のお知らせ

第10回『ほたる鑑賞会』を行います。日時:6月15日(木)16日(金)19:00~21:00

◆予防接種(ワクチン)について
当院ではワクチンで防げる病気にかかって重症になったりすることを防ぐため、予防接種にも力を入れております。ワクチン接種をすることで命の危険性があるような重大な病気の予防につながります。また、家族や友人、学校や職場などで病気をもらわない、うつさないことにも繋がります。
重い病気やアレルギーのない健康な子どもたちに、重大な副反応が出ることはまれなことなので、安心してお受けになってください。急な副反応(アナフィラキシー)は接種後30分以内におこる場合があります。そのため、接種後院内でくつろがれることをお勧めします。予防接種を受ける際は余裕を持って来院されて下さい。

◆当院での予防接種(ワクチン)の流れについて
1.予防接種を受けたい方は事前にお電話にて、ご希望のワクチン名・お名前・来院予定日・連絡先をお伝えご予約ください。(接種可能なワクチン一覧はこちら)   お電話:048-431-3737
2.通常の診療時間内にご来院いただければ、随時予防接種に対応いたします。窓口で予約された予防接種名を伝えて下さい。※時間の予約はできません。
3.通常の診療通りに、受付順番に従って、診療・予防接種を行います。
4.ワクチン接種後、体調に変化がないか30分ほど経過を診させていただきます。ワクチン接種をご希望の方は、診療終了の30分前までにご来院するようお願いいたしております。

◆ご持参いただくもの(大人・お子さん)
・保険証
・診察券(初めての方は受付にてお伝えください。)
※お子さんの場合は下記もお持ち下さい。
・母子健康手帳
・乳幼児医療証(医療証:各自治体発行の有効期間中のもの)
※未成年の方は親御さんと一緒にお越し下さい。(※万が一の副反応などの場合に備えて)
◆当院で受けることが出来るワクチンの種類やスケジュールについて

◆その他の関連リンク先
・戸田市の予防接種についての案内
 http://www.city.toda.saitama.jp/life/4/39/170/ 戸田市HPより

・蕨市の予防接種についての案内
 http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/menu000000300/hpg000000274.htm 蕨市HPより

・感染症発生動向調査 週報(IDWH)
全国でどれくらいの患者さんが罹患したかの速報が出ています。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr.html 国立感染症研究所(NIID)HPより

・日本ワクチン産業協会
ワクチン・予防接種に関わるご質問が電話で出来ます。
 http://www.wakutin.or.jp/faq/

◆最後に:予防にはマスクの装着・手洗い・うがいを
ワクチン接種以外にもやるべきことはあります。人込みではマスクをつけたり、帰宅時には手洗いやうがいを行う等の対策です。常日頃から衛生行動を継続することと、感染症に対抗できるワクチン接種等の対策をすること、この二つを意識して守っておくことが重要です。

トップへ

2017年4月のお知らせ

1.『もの忘れ外来』を始めました。
ご家族の方が最近もの忘れが多くなってきたかな?認知症かな?と思われるような症状が出てきましたらお気軽にご相談下さい。

2.『花粉症外来』を始めました。
花粉症の原因となる色んな種類のアレルゲンがのった小冊子:『エリアと季節でみるアレルギー性鼻炎の原因』の配布・設置(受付にあります)をしています。ご自由にお持ちください。

画像の説明

◇新しい雑貨の紹介
3.待合室に新しいイス
これまで外来が混雑した時の予備のイスとして、丸いイスを使っておりましたが、柔らかく座りやすいイスに変更いたしました。
こちらの会社の商品です。HP / http://ichiba-web.com/

4.待合室にマガジンラック
  患者さんの待合環境の改善として、マガジンラックを置くことになりました。お待ち頂く環境を少しでも快適にしていきたいと思います。
◇新しい本・雑誌の紹介
5.Happy Note:ママをぜんぶ応援する子育て情報誌
  第二待合室に設置しておりますので、ご自由にお持ち下さい。お子さんとお越しの際には、お子さんの遊び場もあるので、第二待合室をご利用ください。

6.子どもの危険な病気のサインがわかる本 
著者:松永正訓 発行元:講談社 発行年:2016年11月29日(第一刷)
  当院の平井先生のお勧めの本になります。クリニックがお休みの夜間帯や休日などは、お子さんの体調不良をどう対応していいか?判断に悩まれるかと思います。見逃してはいけないサインはどんな症状なのか?などの説明がわかりやすく載っております。こちらの場所に置いてあります。

7.本の場所の写真
 これまで本棚は受付の右側だけでしたが、上記のように本を置く場所を設けたり、マガジンラックなどを置くことで、皆さんに本を取りやすい環境にいたしました。
これからも院内環境の改善に努めていきたいと思います。忌憚ないご意見・ご批判等を頂けたらと思います。

◇新しい本のご紹介
「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」と「子どもの気持ちを知る絵本」シリーズが当院の待合室に置かれることになりました。とてもかわいいイラストでお子さんと親御さんの気持ちがとてもよくわかります。人の心の理解をするのは難しいことですが、この絵本を通じて親子の心の理解が深まればと思います。

・「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」シリーズ
①うつ病編、②③統合失調症編、④アルコール依存症編
・「子どもの気持ちを知る絵本」シリーズ
①不登校編、②両親のケンカ編、③発達凹凸・感覚過敏編

※お話と絵のイラストは看護師さんの細尾さんが、解説は医師(精神保健指定医)の北野先生が
執筆されています。ぷるすあふはHP https://pulusualuha.or.jp

2017年3月のお知らせ

◇女性専門外来(まつ育外来)を始めました。
効果を実感できます。また、遠隔診療(オンライン診療)も対応しておりますので、継続してお薬をもらうのにもとても便利になりました。お気軽にお問い合わせください。

◇第2待合室のおもちゃが2つ増えました。

知育玩具としても大人気のボーネルンドのマグフォーマー(乗り物セット)と、ボーネシェフ(フルーツセット)が仲間入りしました。待ち時間を楽しく遊べます♪
https://www.bornelund.co.jp/
https://kidokid.bornelund.co.jp/saitamashintoshin/

◇“便秘”の新薬『リンゼス』が発売になりました。
これまでのお薬でなかなか便秘が改善されなかった方、
あるいはもう少し便通を改善されたい方は、
こちらのお薬をお試ししてみてはいかがでしょうか?
「便秘なんでもネット」http://benpi-net.jp
(アステラス製薬株式会社より)
便秘でお悩みの方は、当院の医師や看護師にご相談ください。
参考URL:https://www.astellas.com/jp/corporate/news/pdf/161219_Jp.pdf
(アステラス製薬株式会社ニュースリリースより)

◇男性専門外来(EDAGA)を始めました。
男性のお悩みの症状である上記2つの疾患に対して、治療が受けやすくなりました。
詳細は当院HPの専門外来の箇所をお読みください。

これまで当院では、EDAGAのお薬については、薬局に処方箋を出しておりましたが、院内にてお薬をお渡しが出来るようになり、薬局でお薬をもらう手間がなくなりました。
また、遠隔診療(オンライン診療)も対応しております。お気軽にお問い合わせください。

◇禁煙外来のHPをリニューアルいたしました。
一人ではなかなか禁煙が出来ない方を対象にお医者さんと一緒に禁煙をトライしてみませんか?
禁煙外来についての解説を当院HPの専門外来の箇所に載せております。

2017年2月のお知らせ

離れた場所でも診察できる遠隔(オンライン)診療始まります(2017.2月)

トップへ
a:555 t:4 y:12