メニュー

💡通院中の方への重要なお知らせ

[2024.05.09]

高血圧、脂質異常症、糖尿病で通院中の方への重要なお知らせ

~特定疾患療養管理料から生活習慣病管理料への移行について~
 
 いつも当院をご利用いただき、ありがとうございます。
 最近では生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)の患者数が増加しており、健康長寿への大きな障害となっていますが、生活習慣病の多くは食生活、運動、休養、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣を見直すことで、疾病の発症、進行を抑制できると言われております。
 生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は令和6年(2024年)6月1日に診療報酬の改定に際し、これまで高血圧、脂質異常症、糖尿病のいずれかで特定疾患療養管理料を算定していた方に関しましては、食事や運動の指導も合わせたより総合的な療養計画を策定し治療管理を行う「生活習慣病管理料」へと移行することになります。
 移行による自己負担額に大きい変更はございませんが、個々に応じた目標設定や血圧、体重、食事、運動に関する具体的な指導内容、検査結果を記載した療養計画書へ初回作成時および内容変更時に署名(サイン)をお願いすることになります。
 
 6月1日以降、高血圧、脂質異常症、糖尿病の患者様には初回のみ『療養計画書』への署名(サイン)を職員からご依頼することがあります。
 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 当院では、以前より地域医療に注力し、患者様に寄り添う医療を志してきました。
 これを機に、医師による診察・投薬のみならず、看護師による生活指導、栄養士による食事指導など、より一層充実した総合的ケアを進めていく所存です。
 一緒に豊かで健康的な人生を目指しましょう。

医療法人翔誠会 ふくだ内科 院長 中台司

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME